アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプー

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーはどう違う?

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーの違いと勘違いについて。 多くの人が勘違いしてるみたいです。

TOPアミノ酸シャンプーの疑問や誤解 > アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプー

アミノ酸シャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

アミノ酸シャンプーについては、別でまとめています。
気になる方はそちらを参考にされてください。

アミノ酸シャンプーとは?

ここではノンシリコンシャンプーについて書きたいと思います。
シリコンとは一体何なのでしょうか?
シリコンは髪のコーティング剤です。

シャンプー後に髪の指通りを滑らかにしたりします。
最近なぜノンシリコンがもてはやされているのかというと、
このシリコンが毛穴に詰まったり、髪に蓄積するなどの理由からです。
でも、実際にはそんなことはないんですけどね。

実は、ノンシリコンシャンプーが売れている理由には、
シャンプー販売会社の販売戦略があります。
「シリコンが悪い」とネガティブキャンペーンをやる。
当然ノンシリコンのシャンプーを販売したら売れますよね。

そして、ここからは特に多くの人が勘違いしている部分です。
ノンシリコンシャンプーの中にはシリコンの代わりに、
同じようなコーティング剤が含まれているものもあります。
また、セットで売られているトリートメントにシリコンが入っていることも。

さらにいってしまえば、ヘアワックスなどのスタイリング剤の多くに、
シリコンは使われています。

ノンシリコンでシャンプーを選ばない

このサイトはアミノ酸シャンプーに焦点を当てて、
シャンプーの紹介を行っています。

それは、私が洗浄成分にこだわることが大切だと思うからです。
ノンシリコンに関しては重要視していません。
ノンシリコンに徹底してこだわるのは難しいからです。

人それぞれ髪の状態は異なりますし、
改善したい部分も違ってきます。

大事なのは、ノンシリコンかどうかではなく、
自分が理想とするシャンプーをしっかりとイメージすること。
そして、そのイメージに最も近いシャンプーを探しましょう。

ノンシリコンなんて言うのは、
販売会社の戦略の一つに過ぎません。
そんな言葉にだまされないようにしましょう。